現在、NBAはプレイオフの1stラウンド真っ只中ですが
今季、結構話題に上がったキャブスのロスター変更を振り返ってみます。
かなり変動しましたからね。。。

 

まずは、2015-16シーズンのチャンピオンシップ獲得時のロスター。
HC:ティロン・ルー
#0 ケビン・ラブ
#1 ジェームズ・ジョーンズ
#2 カイリー・アービング
#4 イマン・シャンパート
#5 JR・スミス
#9 チャニング・フライ
#12 ジョーダン・マクレー
#13 トリスタン・トンプソン
#23 レブロン・ジェームズ
#24 リチャード・ジェファーソン
#30 ダンテイ・ジョーンズ*
#8 マシュー・デラベドーバ*
#14 サーシャ・カーン*
#20 ティモフェイ・モズゴフ*
#52 モー・ウィリアムズ*

 

そして、2016-17シーズン開幕時のロスター。

HC:ティロン・ルー
#0 ケビン・ラブ
#1 ジェームズ・ジョーンズ
#2 カイリー・アービング
#4 イマン・シャンパート
#5 JR・スミス
#9 チャニング・フライ
#13 トリスタン・トンプソン
#20 ケイ・フェルダー*
#23 レブロン・ジェームズ
#24 リチャード・ジェファーソン
#3 マイク・ダンリービー*(トレード)
#12 ジョーダン・マクレー*(解雇)
#14 デアンドレ・リギンス*(解雇)
#32 クリス・アンダーセン*(トレード)
(空き1枠)

 

2016-17シーズン中にキャブスと関わった選手達。
#3 デリック・ウィリアムス
#6 アンドリュー・ボーガット*(故障のため、解雇)
#9 ラリー・サンダース*(解雇)
#26 カイル・コーバー
#30 ダンテイ・ジョーンズ
#31 デロン・ウィリアムス
#40 エディ・タバレス

 

そして、紆余曲折を経て現在のロスター
HC:ティロン・ルー
#0 ケビン・ラブ
#1 ジェームズ・ジョーンズ
#2 カイリー・アービング
#3 デリック・ウィリアムス*
#4 イマン・シャンパート
#5 JR・スミス
#9 チャニング・フライ
#13 トリスタン・トンプソン
#20 ケイ・フェルダー
#23 レブロン・ジェームズ
#24 リチャード・ジェファーソン
#26 カイル・コーバー*
#30 ダンテイ・ジョーンズ*
#31 デロン・ウィリアムス*
#40 エディ・タバレス*

ということで、2016-17シーズン中にキャブスに加入した
トレード/解雇された、加入したけど解雇された選手は11名。。。
レギュラーシーズンが長いといっても
それだけロスター変更されると何かしらの混乱は生じますよね。

しかも、現在のロスターと試合のスタッツを見てて思うんですが
「*」が付いてる開幕ロスターにいなかった現ロスターで
安定してプレイタイムが与えられているのは2選手のみ。
カイル.コーバーとデロン・ウィリアムス。
開幕ロスターでも、J.ジョーンズはメンター的役割でプレイタイムはほぼ無し。
K.フェルダーはルーキーのため、プレイタイムはほぼ無し。
安定してプレイタイムが与えられているのは10選手。
その中でも、ビッグ3のプレイタイムはプレイオフに突入してから
40分前後と偏っているので、まだ混乱は収まってないですよね。
もうこのまま突き進むしかないんでしょうけど。

 

色々とロスターにテコ入れしたキャブスの2016-17シーズンですが
連覇が危ういというよりも今季のイースタンを制覇できるのか
そこから怪しいんじゃないかと個人的には感じています。
まぁ、ファイナルに進んでもウォリアーズにやられるんでしょうけど!(^-^)

 

1stラウンドのキャブス、ハイライト動画がありました〜。

うん、ほとんどレブロンだ!)