三女の卒園を機に、子供達の思い出の品を片づけました。

 

f:id:kodomo_simplelife:20150405145723j:plain

段ボール1箱に入るだけと決めていましたが、ちょっと溢れています(^^;

子供3人分。

 

f:id:kodomo_simplelife:20150405145735j:plainf:id:kodomo_simplelife:20150405145754j:plain

段ボールから全部出して、子供達と要・不要の仕分け作業。

意外と子供達は、不要の判断が早い!!

でも、卒園アルバムや文集を見入ってしまったりと時間がかかってしまいました。

 

f:id:kodomo_simplelife:20150405145809j:plainf:id:kodomo_simplelife:20150405145816j:plain

<左>残す物

段ボールに半分になりました。

<右>捨てる物

絵とか作文とか出席ブックなど、段ボールの半分は捨てました。

思い出の品は、写真に撮ってから処分する方法を見かけますが、

子供達の執着も無かったので、バッサリと潔く捨てました。

 

子供の春休み中に、一緒に作業ができて良かったです。

スッキリした気持ちで、新年度を迎えられます。